語る詞す
かたるしす、って読んでください・・・。

スポンサーサイト                 

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
そういえば『松』&『噴水』って聴いたことないかも。                 
さっき少年Hからメールで、遊びに誘われた芭村ですが、
「テスト勉強せなあかんし…」ということで断った。

ビヴァ!「NO」と言える日本人!!
…てか、日本人は「No」とはいわんだろ。
せめて「いいえ」とか「否」とか(「否」は無いか)

ま、さておき。

少年Hの犠牲を無駄にしないためにも何かしないと。
と考えたものの、
いつも朝飲む薬を飲み忘れ、昼食の後に(つまりさっき)飲んだので、
頭がボヤ〜っとしております。
…このまま昼寝に雪崩れ込むか!?

と思ったら、
今見た携帯の12星座占いで
『蟹座3位 誘いに乗りたのしもう。賑やかな展開も』
だってさ。
「たかが占い」と思うけど、なんかガックシきたわ。


最近のマイブームが、ドヴォルザークの九番『新世界より』なのです。
一日2回は聴いてるな。

しかし交響曲を丸々2回どおり聴くってのも、結構な時間だよね。

久しくPopsなんか聴いてないな〜。
なんかクラシック系のほうが落ち着くんだよ。
何で?

最近はレスピーギが辛くなった。
というか『祭』とかでも背景を知ってるからね。
ついでに派手派手なのが苦手なんだと思う。
…と言いながら「久しぶりに聴いてみるか」的に聴いてるわけですが。

やっぱり、聴いてるだけやなくて、
「吹いたら、もっと楽しいだろうな」と思うこともある。
それは3月まで封印、ということですが。

でも、『祭』吹きたい。
100年式典で吹部が演奏するんですが、
OB・OGも共演で演奏するんで、去年度卒の先輩までは参加できる。
2ヶ月前に引退した(もう二ヵ月経つんだねぇ)我々は見るだけ、聴くだけ。

なんぞ、この不公平感は。
ま、私は楽器無いからどのみち参加できないんだけど。
それどころじゃねぇ、てのが実際です。
「え?受験?それって美味しいの?」とかいうボケが通じなくなる時期です。


さぁ、『祭』聴きつつ
賞味期限切れのチョコチップクッキー1箱でも食すかな。

そうそう。
クッキー・ビスケットはご飯です。
チョコチップクッキーはご飯のおかずです。
これれは譲れん。
: 音楽全般 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
弦楽器っていいねぇ                 
今日の数学は0点だろう。
英語も10点あれば万々歳。

部活が終わったら(引退したら)、ギターをやろうかな。
いや、とりあえず楽器を何か続けたいって思ったのね。

ギターの5弦でAを合わせて、そこを基準に合わせていく。
このときに音が合っているのか、ハウってるのか、
かつては分からなかった。
…だから何となく合わせてた。

ところが最近、
「音が合っている」という状態が分かるようになってきた。
これは吹奏楽のおかげ、なんだろうな〜。
うん。
続きを読む >>
: 音楽全般 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
燃えドラ! コード                 
燃えよドラゴンズ!のコードを探ってみた
(原調とは違うかもしれませんけど…)

続きを読む >>
: 音楽全般 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
ドイツ語でツェーデー                 
最近、欲しいと思うCD

ショスタコーヴィチの九番、
カリンニコフの一番、
チャイコフスキーの六番、
『ザ・ビッグ・バスーン』
とかね。

今、R.シュトラウスのアルプス交響曲をたまたま聴いたんですが、
「こんなにいい曲だっけ?」みたいな(笑

あー、DQ1〜5、7・8の桶版CDも欲しいな。出来れば都響よりロンドン・フィル。
6だけ持ってるんですよ。
志ん生の名演集もいいな〜。
火焔太鼓と黄金餅、後生うなぎもはいって2000円ってのは安い。
だって志ん生の火焔太鼓ですよ?
あの伝説の黄金餅ですよ?
後生うなぎは…、志ん生なら絶対面白いって。

…まぁ、今はお金ないんだけどね。
っていうか、昨日、倹約宣言したばっかりなのにね。
: 音楽全般 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
テンプレ替えることもある                 
国民投票法案も可決されたことだし。
夏になったことだし。

暑いのが嫌いな夏男なので、ちょっと早めに夏モード。

そして、バロック万歳。
ヴィヴァルディ、とってもいい。
: 音楽全般 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
音楽ってすばらしい。                 
CD買ってきた。
『わが祖国』『新世界より』



『ヴィヴァルディ:バスーン協奏曲集4』

4ってことは、1から3もあるんだよね、きっと。
ヴィヴァルディは39曲もBsn協奏曲を作ってくれてます。

『ニュー・サウンズ・スペシャル』を買うべきか、
桶にするべきか。
迷ったけど、モルダウとか、新世界の4楽章が聴きたかったのでね。
『ニュー・サウンズ・スペシャル』も『コパカバーナ』『オーメンズ』『宝島』とか入ってる。
引退して、吹奏楽が恋しくなったら買おう。

『家路』で有名な新世界の2楽章もいいね。
イングリッシュホルンのソロだけど、
以前、イングリッシュホルンのベルの形を「球形」って言ったら後輩に怒られた。
曰く「洋梨型」なんだってさ。
…私と同じ学校で、同じ部活の人は、その後輩が誰だか分かると思いますが。

イングリッシュホルンとか、コントラファゴットとか、
ダブルリードの低音を充実させて欲しいね。
ソプラニーノもいいけどさ。


膝の調子が芳しくない。


最近、冒険してないな…。
古本屋でロト編を探してこようかな。
: 音楽全般 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
Bass                 
『N響』を観ました。

その後、『伊賀越道中双六』の岡崎の段を少し観て

それから『スウィング・ガールズ』へ。


文楽はともかくとして、
今日のN響は、コントラバス特集でした。
棹…といっていいのか、1m近くも腕が動くのはすごかった。
指の先なんか、弦を押さえる為に四角いんですよ。職業病ってやつ(日常に支障は無いけど)
弦の下のほうだけで演奏して、セロみたいな音域なんだもん。
楽器ってすごいね。

あと、トランペットの人が、マウスピースを口に当ててるっていうよりも
触れさせてる…っていう力加減はプロだと思った。


スウィング・ガールズはね、正直、あんま好きじゃないんですが、
観てて、楽器が練習したくなった。うん。


もう、日本史も捨てよう。


ちなみに、元阪神の助っ人外国人のランディ・バースは「Randy William Bass」と表記し
ます。
Bassですよ?低音ですよ?
日本風に言えば「鈴木低音(すずきひくね)」とかいうんですよ?
う〜ん、ミステリー…w
: 音楽全般 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
償い                 
             償い
                              作詩・作曲 : さだまさし
月末になるとゆうちゃんは薄い給料袋の封も切らずに
必ず横町の角にある郵便局へとび込んでゆくのだった
仲間はそんな彼をみてみんな貯金が趣味のしみったれた奴だと
飲んだ勢いで嘲笑ってもゆうちゃんはニコニコ笑うばかり

僕だけが知っているのだ彼はここへ来る前にたった一度だけ
たった一度だけ哀しい誤ちを犯してしまったのだ
配達帰りの雨の夜横断歩道の人影に
ブレーキが間にあわなかった彼はその日とても疲れてた

人殺しあんたを許さないと彼をののしった
被害者の奥さんの涙の足元で
彼はひたすら大声で泣き乍ら
ただ頭を床にこすりつけるだけだった

それから彼は人が変わった何もかも
忘れて働いて働いて
償いきれるはずもないがせめてもと
毎月あの人に仕送りをしている


今日ゆうちゃんが僕の部屋へ泣き乍ら走り込んで来た
しゃくりあげ乍ら彼は一通の手紙を抱きしめていた
それは事件から数えてようやく七年目に初めて
あの奥さんから初めて彼宛に届いた便り

「ありがとうあなたの優しい気持ちはとてもよくわかりました
だからどうぞ送金はやめて下さいあなたの文字を見る度に
主人を思い出して辛いのですあなたの気持ちはわかるけど
それよりどうかもうあなたご自身の人生をもとに戻してあげて欲しい」

手紙の中身はどうでもよかったそれよりも
償いきれるはずもないあの人から
返事が来たのがありがたくてありがたくて
ありがたくて ありがたくて ありがたくて

神様って思わず僕は叫んでいた
彼は許されたと思っていいのですか
来月も郵便局へ通うはずの
やさしい人を許してくれてありがとう

人間って哀しいねだってみんなやさしい
それが傷つけあってかばいあって
何だかもらい泣きの涙がとまらなくて
とまらなくて とまらなくて とまらなくて


保健の授業の最後の方で、少しだけ話題になった『償い』。
著作権とかで問題があれば歌詞の掲載は止めます。

かつて裁判の判決で引用されて以来、少年院で歌の感想を書かせたりすることが行われているようです。
5個くらいの簡単な運指のコードで弾けますんで、どっかで探して、やってみてください。

まっさんの歌は、いいですよ〜。
: 音楽全般 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
うぃーーーーん                 
年末から年明けにかけて、NHKでオケの番組をやってます。

ウィーンフィルも、今中継してると思います。

「入場のギャロップ」ヨハン・シュトラウス
この曲で、トランペットが横にアップになりました。
ふと奏者の手元を見ると、全部ロータリーなんですね〜。
興味深いです。

このウィーンフィルは、フレンチホルンではなくウィンナホルンを用いていることで有名(?)です。
奏法が、とっても難しい(古い)けど音はフレンチより柔らかなんですって。
ウィンナオーボエとか、配置が独特だったり。
興味深いです。
: 音楽全般 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
ちょっと言わせて!!                 
紅白歌合戦って、一体、何なんでしょか…?
続きを読む >>
: 音楽全般 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
<< : 2/5 : >>