語る詞す
かたるしす、って読んでください・・・。

スポンサーサイト                 

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
太陽が拝みたい                 
JUGEMテーマ:日記・一般

いつまで梅雨は続くのか…

明日は電車に乗って遠くまで
落語しに行く用事があるんですが
この雨がねー。

座布団他、いろいろ背負ってくと、濡らすのが恐い…。




8月に入りました。

8月になって2時間余りが経過しております。

昨日のご飯(2食)

昼:うなぎのどんぶり

夜:ナスのシギ焼き、筑前煮(鶏肉抜き)、卵かけご飯


昨日は土用二の丑で、
たまには、ってんで台湾産を購入。

ナスも夏野菜で、これぞ正しい夏食事と言えよう。

そりゃ、スーパー行けば、いつでも色々な食材が手に入って、
野菜でも何でも旬とか関係なくって、
「季節感がなくなった」って言う人がいるけど、
私はそうは思わない。
旬のものは安い。
値段を見てれば分かる。

「季節感云々」てのは
表面的にしか見てない、
例えば家事は全部奥さんに任せきりの夫的な人の発言だと思うな。

…なんでこんな話になった?


シギ焼き、って輪切りのナスに油塗って焼いて、味噌塗って再び炙る料理で、
串を刺して、鳥のシギの形に似てるからシギ焼きっていうらしい(辞書知識)

うちは、ただ輪切りにして油で焼くだけでも、
シギ焼きって言ってたなー。
昨日の晩も、輪切り油塗り焼きだったし。
醤油かければ、何杯でもご飯が進む君。

どこ行っちゃったのかね、ご飯がご飯がススム君。
あの適当な感じが好きだったのにw


シギ焼きで、余ったナスは芥子漬け(?浅漬けの素に和芥子を混ぜて浅漬け)
キュウリは浅漬け。
これであと一週間はご飯が食べられる。


そうそう、筑前煮。
鶏肉は必須らしい。
鶏肉を入れないと、だたの煮物なのかな?

作ってすぐ、荒熱を取ってインタッパー、イン冷蔵庫。
あの悲劇を繰り返さないために…。
インゲンの発毛とコンニャクのネトつきと、汁の白濁を阻止!!
…ま、それが当然で、こないだの筑前煮腐敗事件はレアケースなんだけど。

今回も冷凍野菜と、安いコンニャクが役に立った。
: 調理研究日記 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
スポンサーサイト                 
: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://fagotto-nasu.jugem.jp/trackback/1330
<< NEW : TOP : OLD>>