語る詞す
かたるしす、って読んでください・・・。

スポンサーサイト                 

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
そうだ、『後生』でいこう。                 
JUGEMテーマ:日記・一般


今日の『後生鰻』は、吶喊でしたがなかなか。
実家にいて思いついたんですよ。
「『後生』でいこう」って。

でも、詰めるべきところは数多あるので、練習しないと。
明後日ですよ、次回の『後生鰻』は。


明日から1泊2日で農業実習です。


「鞍馬」が、最近いい曲に思えてきた。


『弥次郎』がやりたくて仕方ない。
『天災』はまだ早いと思ってます。
んー、『後生鰻』を磨きつつ『弥次郎』いこうか。

『後生』は、サゲこそ笑えるけど
あとは地と、笑の少ない部分しかないからね。
そこを、どう巧くやるか、なんだけど。

師匠連のような、
軽くて明るくて笑いの多い前座噺を一つ、仕入れておきたい。
ということで『弥次郎』。
噺が被るのを避けると、これくらいしか残ってない。
あとは『やかん』くらいか。

『弥次郎』は、小学校の時のクラブの友達がやってたね。
面白かった、ってイメージがあるから好き。

『後生鰻』って、戦中の禁演落語に含まれてたんですよ。
「オチが残酷だ」、とかいう理由で。
それ以前に、どちらかといえば暗い噺だとは思う。
軽いことは軽いんだけど。

今、番組的に知ったかぶりの『ちりとて』が使えないから
『あくび』しかないんですよ。
『後生』復活で、やっと二題のレパートリー。
『時そば』は夏の盛りにはそぐわないし。

季節関係なく出来る噺、ってのは今の自分にとって重宝なんです。

合宿までに固めておこう。
: 落語研究日記 : comments(5) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
スポンサーサイト                 
: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
Comment








いつでも使える前座噺って、重宝するよ。『寿限無』、みんなばかにするけれど、ぼくはあれやってよかったと思ってるしね。
posted by ひろりんこ : 2008/08/19 5:36 PM :
『弥次郎』頑張ります・・・。
posted by 芭村 : 2008/08/25 4:21 PM :
管理者の承認待ちコメントです。
posted by - : 2011/01/11 3:01 PM :
管理者の承認待ちコメントです。
posted by - : 2011/01/17 7:27 AM :
管理者の承認待ちコメントです。
posted by - : 2011/06/12 4:53 AM :
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://fagotto-nasu.jugem.jp/trackback/1055
<< NEW : TOP : OLD>>