語る詞す
かたるしす、って読んでください・・・。

スポンサーサイト                 

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
1時間半の落語会に、3時間の反省会。                 
JUGEMテーマ:日記・一般


落語会は、そこそこ成功。
自分の出来自体は本日2番目。

朝、10:00に大学会館で練習したときが
一番自分の思い描くとおりに出来たと思った。

一日に何回もやると、声が疲れる私です。

ま、自信にはなったわね。

今後の方向性というか、
うちにはうちの事情があるわけで、
ボトムアップも必要なんですね。
部員の総意による改革ではなく
個人の理想に沿う改革だと思った。

他大を見習って追求するのはいいけど
部員が少ないうちでは、多い所の運営を真似るだけでは
必ずパンクするのです。
一人当たりの負担が、すごく違いますので。

1年生で会計任されて、10月の落語会の企画も担当
ってありえないでしょう、普通。

上手になることは必要であり、
かつ、うちのレベルが低いのは薄々感づいてはいますが
外部を知らない自分にとっては
いろいろ不可解なことが多いわけです。

それを、なんだか自分が世間知らずのように言われる。
せっかく自分が意見を表明しても
わがままの一言で一蹴されてしまう。

組織の体制としてはトップダウンの旧態依然。
所詮、上級生の鶴の一声が議決となるのです。

しかし部員が少ない現在は、
企画・運営に一年生が関わらざるを得ず
それでも結局は絶対協賛しか道はないのです。

上級生に物申す、って出来ないんですよ。
妙に運動部的な部分があるので。

息巻いてはいるが
方針において、どこかに矛盾を孕んでいるような気がする。
(どこが、と断言は出来ないが、そんな気がする)
具体性に欠けるというか
急進すぎるというか。

今後の伝統を作ろうとしているわけで、
いきなり全く新しいものを用意しても駄目なんだと思う。
今までを土台としつつ、部分部分を改良して
何年後かに全て刷新されている、
ってのが理想かな。
だから急ぐより
少しづつ、でも着実に定着させていくことが必要でしょう。

理解し得ないことについては沈黙しなければならない。
『経験の浅い』一年生は、黙ってるしかないのでしょうか。
: 落語研究日記 : comments(2) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
スポンサーサイト                 
: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
Comment








すみません。
黙ります。
posted by ひろりんこ : 2008/07/28 2:24 AM :
こちらこそすいません。
posted by 甘木 : 2008/07/28 11:21 PM :
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://fagotto-nasu.jugem.jp/trackback/1030
<< NEW : TOP : OLD>>