語る詞す
かたるしす、って読んでください・・・。

スポンサーサイト                 

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
玉砕の経済学。                 
JUGEMテーマ:日記・一般


本日の作業。

大学会館の部屋と印刷室を押さえる。

印刷室で、8月の落語会のチラシと、
明日の落語会のアンケートを刷る。

刷ったら部室へ。

そこで、8月の落語会のポスターを作製×4。
学務で申請して、印鑑もらって掲示。

その足で控え室に。
最近、授業の空き時間は、大抵ここに居る気がする。

ホームセンターへ行くも、
良い柄の包装紙が無いので一旦帰宅。

ショッピングモール内の100円均一へ到着。
すると、良い具合の包装紙があるではありませんか!
購入。

帰宅。

包装紙やら、花火、バケツ、柄杓を夜の学校に運搬。
明日の落語会のための資材たちです。
部室に収めたけど、
停電かな?
電気が点かなかった。


もちろん、
運命の経済学と、楽な文学の試験を受けた後でした。

内容は大したことない割りに
移動が多かったので
ものすごく働いた充実感があった。

結局今回の運営が、出演者の4人だから
そのうち、動ける人が、動けるときに動いてかないと
企画は頓挫するのです。

そこが、大所帯とは違うところかな。
それはそれで良さもあるんだけどね。
人数が多いと、企画に参加したくても出来ない、ということがある。
逆に少ないと、なんでもかんでもやらないといけなくなる。

・・・落研の人員を確実に増やさねば、死ぬ!
だって、今年度入部が3人(1、2、3年生が各一人ずつ)
追い出しが4人。
どう見積もったって、今の日本と同じだがね。
でも、
1億2千万が9千万に減るのと、
6人が5人に減るのはワケが違う。


明日は、第二のデビュー戦だと思って、頑張る。
それ以上に『納涼落語会』と銘打ったので
夏っぽさを追及したい。

出演者は浴衣なんだけど、
会場に風鈴下げたり、打ち水したり、
なので演目も夏で縛ってます。

『ちりとて』は夏、というより梅雨っぽい気もするけど
前座で、客席を暖めるのが仕事だから、
役割をこなせれば、それでよし。

とりあえず、呼び込みで会場の外に出たときに
熱中症にならないようにしよう。
: 落語研究日記 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
スポンサーサイト                 
: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://fagotto-nasu.jugem.jp/trackback/1029
<< NEW : TOP : OLD>>