語る詞す
かたるしす、って読んでください・・・。

スポンサーサイト                 

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
音楽に貴賎無し。                 
JUGEMテーマ:日記・一般


メタルという音楽のジャンルがありまして、
私は今日、初めてじっくりとメタルを聴いたんですが、
良かったね!

幅広さというか、奥深さというか。

よく、クラシック至上主義で、
バンドとかジャズ、吹奏楽も含めて、
クラシック以外の音楽を相対的に低く見る人種があるけど
私は、そいういう思想には反抗的でして。

なんか、強い見方を得た気がした。

ハロウィン、アングラ、ラプソディとか、
歌詞は外国語で理解できないけど
音楽は言語を超越するので無問題。


バイト探してて、
求人案内とかを注意してるんですが、
『あれいいな』と思うのをチェックするでしょう。
再び行くと、既にその広告が消えている・・・。
というが二度あることで三度あった(?)

『あっ』と思ったら、とりあえず電話か。
履歴書を書いておいて、いつでもスタンバイしておかないと
仕事なんて見つからないもののようです。
続きを読む >>
: 音楽全般 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
天然色の化石                 
JUGEMテーマ:日記・一般


『天然色の化石』
作詩・作曲 さだまさし
今 都会ではビルに敷きつめた石の間から
化石をみつけだす 遊びがあると聞いた
そういえばデパートの恐竜展で
この間不思議に 思ったことがあった

何故 恐竜たちは みんなおんなじように
淋しそうに 緑や黒に ぬられているのだろう
ピンクや赤や黄色や トカゲのように
虹色に光ったって いいと思わないか
God Bless You
あなたが 永遠に しあわせで ありますように
God Bless You
あなたが 永遠に しあわせで ありますように


ふと思うのは今から 五億年程が過ぎて
地球に次の人類が 生まれていたなら
ライオンの雄だけに たてがみがあることや
馬には縞や白があると 気づくだろうか

たとえば小鳥が人間の言葉を真似て
犬が愛らしく尻尾を振って なついたことや
空も海も森もみんな 僕たちが
壊してしまったことに 気づくだろうか
God Bless You
あなたが 永遠に しあわせで ありますように
God Bless You
あなたが 永遠に しあわせで ありますように


もしも僕が化石になって みつかった時に
僕の肌が黄色だったことに 気づくだろうか
彼の肌が黒いというそれだけで
傷つけられた時代があったと 気づくだろうか
あなたと僕が並んで 化石になったとしたら
二人がこんなに深く愛しあっていたことに
誰か気づいてくれるだろうか
せつない生命の 営みについて
God Bless You
あなたが 永遠に しあわせで ありますように
God Bless You
あなたが 永遠に しあわせで ありますように

God Bless You
あなたが 永遠に しあわせで ありますように
God Bless You
あなたが 永遠に しあわせで ありますように

歌詞紹介、とういか感動した。
歌詞がいいんですよ、まっさんは。
『修二会』とか『胡桃の日』とか激しいのから
『関白○○』みたいにコメディタッチもあれば、
『償い』のシリアスまで。幅広いのもいいな。

『広島の空』『防人の詩』と共に、お米の国へもって行きたい歌。
: 音楽全般 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
せんゆうかい                 
JUGEMテーマ:日記・一般


『戦友会』   作詞・作曲 さだまさし

櫛の歯が欠けるように 仲間が減ってゆく
戦友会に出掛けた夜 おやじが呟いた
学舎でなく古の戦の友が集う
年に一度の 思えばなんて儚い祭りだろう
誰もがいつか 年老いてゆくけれど
何とも俺達の風情は
他人に玉手箱 開けられてしまった
青春の浦島たちのようだ
生命懸けておまえ達を 守ったと言わせてやれ
それを正義と言うつもりはないが 時代と片付けたくもない


今の青春を羨ましくなくもないが 替わろうかと言われても断るだろう
不幸な時代の若者たちはそれでも青春を確かに見たのだ
銃弾に倒れた友の顔を 忘れることなど出来ない
あいつの分もあいつの分もと 生きる思いは解るまい
いつかは消えゆく 集いなのだ
冬の名残の雪なのだ
そして必ず 二度と必ず
降ってはならない雪なのだ
穏やかにそう言った後 息子の僕をサカナに
珍しくおやじは家で酒を呑んで その日は早くつぶれた

雪が降る今日もどこかで 誰かが凍えてる
遠くでバイクの走り去る 青春が聞こえた


軽い雰囲気の曲でも、
核心を突いて、グッと締める、まっさんは凄いとおもう。
あとストーリー性ね。
ここまで日本語が上手な歌手は、なかなか居ないと思う。

この曲のどこが右寄りなのか。
美しくまとめてあるだけで、戦争賛美では決して無い。
関白宣言のときもだけど、誤解されやすい面があるんかな。

なんか、最近「凄い」を多用している気がする…。
ボキャ貧に磨きがかかってきたか?
二次対策のためにも語彙を増やさないと。

何か問題が(具体的に言えば、著作権とか著作権とか)あれば削除しますので…。
: 音楽全般 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
ガーーーーシュウィン!                 
JUGEMテーマ:日記・一般


ガーシュウィンの『ラプソディ・イン・ブルー』を買ってきた。
他に『3つの前奏曲』とか入ってるけど、
クラシック聴いて「お洒落」って感想の曲は、この人以外には無いと思うな。

…と言っていたら、停電でオーディオが止まった。

あ、動いた。

若くして亡くなってるせいで、作品もそんなに沢山無いんだけど、
若死にした人の音楽って好きだな。
…若死には関係ないと思うけど、
滝廉太郎、カリンニコフ、ガーシュウィンね。

音楽は所詮、空気の振動に過ぎない。
しかし、人はその振動に恋し、心躍らせる。
: 音楽全般 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
2007紅白(饅頭ではなく)歌合戦                 
JUGEMテーマ:ニュース


紅白の出場歌手の歌う歌が発表されましたね。

今年、美川憲一が『さそり座の女 2007』
あみんが『待つわ 07'』
歌い古された曲に2007をつけて目新しさを出す。
非難はしないけど、別に妙な趣向はなくていいと思うんだけどね。

さだまさしが出る、って初めて知った。
『Birthday』ね。
NHKの月曜の夜の「鶴瓶の家族に乾杯」の主題歌です。

最近は民放のTV局も、そのスポンサーも右翼的なドラマ、映画は避けるので、
まっさんの『防人の詩』は聴けないだろうね〜。
新テロ特措法の審議で越年国会の今年、
『防人の詩』なり『広島の空』なり『祈り』なり、
なんか、そういう曲が相応しいと思うような気がしないでもない。

『償い』が聴きたいね。
たぶん、一番の真ん中辺りで会場の空気が変わるね。

ハロー!プロジェクト10周年記念紅白スペシャル隊
  『Special LOVE Mix〜幸せの平成20周年 Ver.〜』
平成20周年にかこつけて、ハロプロの宣伝ですな。

紅白の、赤組白組の対抗構図を、解消してただの歌番組になりつつある
っていう分析をしたのを聞きましたが、
別に勝ち負けによって社会に影響を及ぼすほどのものではないにしろ、
なんとなしに寂しいだろうね。
: 音楽全般 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
メリ、メーリー、クリィスマース!                 
JUGEMテーマ:日記・一般


英語のリスニングの時間に、押本さんが、
「この時期、洋楽を聴くといいですよ〜」
と言っていたので、
(厳密に言えば洋楽でもクリスマスソングなんですが)
聴いてみた。

日本語の歌詞は、意味が分かるので、
聴いているうちにいろいろ考えてしまうのですが
洋楽は英語が呪文のようで、
時々、知ってる単語が聞き取れる程度なので、
何も考えずに聴ける。
いい意味で有用です。

『Can't Take My Eyes off You』
邦題は忘れましたが、昔、車の宣伝に使われてた曲です。
去年、予餞会だったかで演奏もしてると思われる。

そもそも、オケとか器楽っぽいCDは持ってるけど、
邦楽も洋楽もポップスはあんまし持ってないからね。

ロックとかもいいね。

あー、三味線やりたい。
: 音楽全般 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
音楽とは何ぞや。                 
JUGEMテーマ:日記・一般


眠れなくなると、久しく聴いてなかったりするCDをかけるんですが、
たいがい落語なんですよ。

ただ、ここ数日、無性に『ローマの祭』が聴きたくなってね。
チルチェンセスは飛ばして、五十年祭から聴きました。
久しぶりに聴くといい曲だね。

高校の吹奏楽でも、超絶技巧の曲として知られてますが、
コンクールカット、って大概
第一部チルチェンセスをイントロに、そのまま第四部の主顕祭に継ぐでしょ。

あれ、どうかと思ったのよ。
チルチェンセスは、古代ローマのネロ帝が催した、
異教徒(=キリスト教徒)を猛獣に殺させるという惨殺ショーで、
主顕祭は、クリスマスみたいなもんだけど、
酔っ払いをグリスタンドで表現したりして、
ドンちゃん騒ぎの狂乱のうちにフィニッシュ。

惨殺ショーと酔っ払いって、教育理念に最も相応しくないと思いません?

それならロマネスクとか、ルネサンス期の祭を表現してる
第二部五十年祭、第三部十月祭のほうが、
平和的で、教育には相応しいと思うね。

ま、十月祭は、後の主顕祭に繋ぐために、終わりがしんみりしてましょ?
で、ぴーろりろ、ぴーろりろ…ってクラリネットが入ってくる。
頭と終わりはインパクトあるんだよね〜。

ただ、レスピーギは『ローマの祭』を描いたわけで、
決してネロの虐殺と酔っ払いを描いたわけではない。
演奏するなら、真ん中もやって、初めて『ローマの祭』なんだよね。
そこが、コンクールに出るときのジレンマというか。

やっぱり、作曲者の意図をしっかり尊重しないと、
芸術ではない気がするね。
ま、音が飛ぶとか、ピッチがあってるってのがコンクールの評価対象だから、
上の大会へ行けば行くほど、音楽性より音程の勝負なんだよね。

来年、もし大学にいけて、オケなんかに参加する機会に恵まれたら、
音楽しよう。
: 音楽全般 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
今年の紅白は地味らしいですね ‘07                 
JUGEMテーマ:日記・一般


紅白の出場者が決まりましたね。
ZARDが初出場だそうで。

今年は地味、とか言われてるみたいですけど、
NHKは視聴率を狙わなくてもいい放送局なんだから、
『稼ぐ』よりも『魅せる』番組を作ってもらいたいね。

細川たかしの紅白連続出場記録が途絶える、とかなんとか。
結局、紅白って、その年にヒット曲のあった人、よりも、
各プロダクションの枠で決まるんだよね。
ジャニーズはTOKIOとSMAPしかださないし。
昔、北島三郎が選ばれなかったときに、怒ったとかいう事件なかったっけ?
思い違いか?

ヒット曲も無いのに、なんでこの人、今年も出てるんだろう、って
思ったことありませんか?
NHKだから、変な人が出ても困るだろうけど、
なんか、もう少しすっきりした人選はできんもんかね。
: 音楽全般 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
奏者とメーカーと                 
世界的に有名な墺のピアノメーカーの
ベーゼンドルファーが売却されるそうです。

楽器やってる人にとっては、
メーカーってのは切っても切れない関係で、
逆に言えば『メーカーあっての奏者』って言っても過言ではないと思う。

そういえば Vincent Bach(ツヅリあってる?) はどうなった?
世のトランペッターを震撼させたBach。
ストライキやった職人を解雇したら、楽器を作れる職人が居なくなったとか。
そんな話を聞いて、もう随分たつけどね。
BachのHPはあったから倒産はしてないみたい。
でも日本国内では、一時期、Bach製品が品薄になったらしいね。

ラッパ吹きなら、誰でもBachを吹いたことがある、
それくらい有名なメーカーだよね。


もしヘッケルが潰れたら。
フォックスでも、アドラーでも、メーカーが倒産すると、
その業界はてんやわんやだね。
アドラーは手ごろな価格のコントラを作ってくれるし、
フォックスは個人的に現段階マイ・フェイバリット・メーカーだし。
ヘッケルは夢だし。

YAMAHAは倒産しないだろうけど、
てかベーゼンドルファーを買収する有力候補がYAMAHAらしいけど。
他の会社を買ったら、作った楽器にその買った会社のメーカーロゴを入れるとか。
つまりYAMAHAがベーゼンドルファーを買って作ったピアノに
ベーゼンドルファーって刻印する。
こんなんどうでしょう。

JUGEMテーマ:日記・一般


: 音楽全般 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
ピッチのあってないリコーダーって懐かしい音                 
未だに、ここにアクセスしてくださる人で
検索ワード『ファゴット』が一位なんですよ。
嬉しいですね。

でも、私はご存知の通り(?)Fagottoとはかなり距離を置いて生活をしてます。
だって、Fgのこと考えると吹きたくなるし、
吹きたいけど楽器が無いから虚しいし。
リコーダーって面白いよ、うん。

リコーダーの授業って、いきなり楽譜を吹くから、
C-durしか指分からないんです。
あと学芸会でやった曲にあったからBも。
結構、普通の楽譜ってAsとかEsが出てくるから、
吹けない…。


クラシックで、曲を聴くと「あー、知ってるー」って曲が多い。
でも名前は知らない。
『クラシック・ベスト100』みたいなごっついCDありますやん。
あれだと有名処が古今東西織り交ぜてあって、
1個買えば、結構「曲名が分からーん」っていうモヤッとを解消できると思う。
でも買わない。
高いから。
…棚が高いんじゃなくて、値段だよ?
念のために。
: 音楽全般 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
: 1/5 : >>