語る詞す
かたるしす、って読んでください・・・。

スポンサーサイト                 

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
太陽が拝みたい                 
JUGEMテーマ:日記・一般

いつまで梅雨は続くのか…

明日は電車に乗って遠くまで
落語しに行く用事があるんですが
この雨がねー。

座布団他、いろいろ背負ってくと、濡らすのが恐い…。




8月に入りました。

8月になって2時間余りが経過しております。

昨日のご飯(2食)

昼:うなぎのどんぶり

夜:ナスのシギ焼き、筑前煮(鶏肉抜き)、卵かけご飯


昨日は土用二の丑で、
たまには、ってんで台湾産を購入。

ナスも夏野菜で、これぞ正しい夏食事と言えよう。

そりゃ、スーパー行けば、いつでも色々な食材が手に入って、
野菜でも何でも旬とか関係なくって、
「季節感がなくなった」って言う人がいるけど、
私はそうは思わない。
旬のものは安い。
値段を見てれば分かる。

「季節感云々」てのは
表面的にしか見てない、
例えば家事は全部奥さんに任せきりの夫的な人の発言だと思うな。

…なんでこんな話になった?


シギ焼き、って輪切りのナスに油塗って焼いて、味噌塗って再び炙る料理で、
串を刺して、鳥のシギの形に似てるからシギ焼きっていうらしい(辞書知識)

うちは、ただ輪切りにして油で焼くだけでも、
シギ焼きって言ってたなー。
昨日の晩も、輪切り油塗り焼きだったし。
醤油かければ、何杯でもご飯が進む君。

どこ行っちゃったのかね、ご飯がご飯がススム君。
あの適当な感じが好きだったのにw


シギ焼きで、余ったナスは芥子漬け(?浅漬けの素に和芥子を混ぜて浅漬け)
キュウリは浅漬け。
これであと一週間はご飯が食べられる。


そうそう、筑前煮。
鶏肉は必須らしい。
鶏肉を入れないと、だたの煮物なのかな?

作ってすぐ、荒熱を取ってインタッパー、イン冷蔵庫。
あの悲劇を繰り返さないために…。
インゲンの発毛とコンニャクのネトつきと、汁の白濁を阻止!!
…ま、それが当然で、こないだの筑前煮腐敗事件はレアケースなんだけど。

今回も冷凍野菜と、安いコンニャクが役に立った。
: 調理研究日記 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
『野菜のトマト煮込み』ということで。                 
JUGEMテーマ:日記・一般


ポトフが出来た(3時間前に)。

荒熱取れて、タッパーで冷蔵庫に。
まだ鍋一杯ありますが…。

コンソメでスープに重点が置かれるのがポトフなら、
味の素で具材中心が肉ジャガか?

とりあえず味の素と醤油ベースの味付けで、
でも汁多めで
(煮込んだらジャガイモが融けて、汁にとろみが…)
トマトピューレの混合液なので、
ホント、何だか分からない一品ができた。

『野菜のトマト煮込み』
が正解か?


トマトの酸味が爽やかな、野菜煮込み。
ご飯のお供には塩気が足りない気もするけど、
パンと一緒のスープ感覚ならいける!
見た目が若干おどろおどろしいけど、旨かった。

今度は、もう少し大き鍋、買お…。
: 調理研究日記 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
和風は肉じゃがで、洋風はポトフか?                 
JUGEMテーマ:日記・一般


ジャガイモ
ニンジン
タマネギ
ウインナー
を肉ジャガ的要領で煮込み、
トマトピューレを投入。

イタリア風肉ジャガとでも言うのか、
ポトフ withトマトとでも言うべきか。

そういうものを、今夜作る予定。
材料だけ買ってきて、放置してたから、
そろそろ重い腰を上げる。


あ、初鰹、食べましたー。
目に青葉、山不如帰、初鰹。
初夏やね〜。
: 調理研究日記 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
料理する愉しみ                 
JUGEMテーマ:日記・一般


筑前煮が非業の最期を遂げた。

具体的に言うと、インゲンに毛が生えた。
毛の生えたような…ではなく
白い毛がポヤーっと。
で、コンニャクが糸を引いた。
汁は白い膜を張った。

知ったかぶりの知り合いに「台湾名物ちりとてちん」とか言って
食べさせようにも誰もいない。

発見次第、速やかに廃棄しました。

器が空くまで…、と鍋に入れっぱなしにしていたのが死因。


腹いせに、南瓜の煮付けをば作った。

で、今晩の献立。
タラとホタテとエノキとネギのホイル焼き
つくねバーグ
納豆

南瓜は作っただけ、っていうw


ホイルをレンジで加熱したら
青白い火花が散った。
身の危険を感じたので鍋に湯を張って、
蒸し器っぽく使ってホイル焼きを作った。
焼き、じゃなくて蒸しか。
ホイル焼き、ってレンジで作れなかったっけ?
ま、最終兵器タッパーに材料を入れて、
ホイル使わない、って作戦もあるにはあるけどね。

タラは冷凍庫から出したけど、
賞味期限が2月21日だってさww
さすが冷凍庫。


つくねバーグは、余った鶏ムネミンチに刻みネギと小麦粉を入れてこねて、
スパイスと醤油で味を整えて、平たく焼いたモノ。
最後は焼肉のたれで味付けして完成。
見た目はハンバーグ。
食べるとつくね。
まぁ、おいしかった。

あるもので工夫して料理を作る、っての
なかなかに楽しいね。

ちょっと、ホイル焼きと筑前煮を研究してみようかな?
: 調理研究日記 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
煮〆と親子丼                 
JUGEMテーマ:日記・一般


冷凍根菜と板コンを買ってきて、筑前煮(?)を作った。

鶏肉を買い忘れて、野菜の煮〆になった。
味付けがなー。
もう少し、なんか違うと良いと思うけど…。
場数踏んで試行錯誤するしかないのね。



それと、今夜の親子丼の出来が良かった。

青ネギと鶏ムネのミンチを白出汁とミリン、砂糖で煮て
卵でとじて、 on the rice.

…おなか一杯。
: 調理研究日記 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
何時か、5日に小鍋立て                 
JUGEMテーマ:日記・一般

駄洒落ですね〜w

下宿に戻ってきて
作業しようにも、サイトの不具合で
接続できず足止め。


実家から、一人用ほどの小さな土鍋を貰ってきたので
早速活用☆

いわゆるひとつの、小鍋立てってえものをこしらえました。
とどのつまりがミニ鍋。
2〜3種の具を小さな鍋で食べる、っていう
規模の小さな鍋、それだけです。

ネギと白菜で、タラを買ってきて鍋に。
旨かった〜。
マグロの尾身がスーパーで売ってればネギマ鍋とかもできるんだけど、
食材的には、値段も考慮して、
あとは鶏肉くいしかないか?
カキは高いし、
というか、鍋の食材って須らく高級な気がする。
フグ、アンコウ、カニ…。
しゃぶしゃぶ、すきやきもご馳走系だし、
ぶたしゃぶくらいでない?

小鍋立ての研究でもして見ますか…。
: 調理研究日記 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
ひょんなことから、キナ粉を入手。                 
JUGEMテーマ:日記・一般

そういえば、
今日の祭りで、餅つきのイベントがあり、
そこで餅にまぶしたキナ粉の余りを頂戴してきた。

余りと言っても、1kgの袋の
どう見積もっても8割方残っていようという代物。
冷凍庫に保管してあるけど、
タッパーに移して、一つに入りきらずに二つに分割してます。

どう食すか。

今日は、味噌煮込みうどんに、投入してみた。
スプーン山盛一杯だけど、味噌もキナ粉も同じ大豆。
汁が香ばしくなって、しかし味噌の風味は損なわれず。
一味違う味噌煮込みになりました。

あとは、砂糖と混ぜて、ご飯に掛けるとおいしいし、
味噌との相性が悪くないことが判明したので
味噌とのマッチングで押していけるはず!

ラーメンとかに入れても面白いかも。

思わぬ新素材入手で、俄然、料理の幅が広がる予定。
: 調理研究日記 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
夜中に稲荷寿司〜。                 
JUGEMテーマ:日記・一般


疲れた。
気疲れた。
・・・こんな言葉はあるんだろうか。

何が言いたいか、と言うと、
気疲れした、と。
過去形というよりむしろ現在進行形。

えーんえーん。
来週、学校に行きたくないよー。
と言ってみる。

明日は登山。
お弁当を今から作ります。
お稲荷寿司という、由緒正しい日本の弁当です。
というか、今、ご飯炊けた。

酢を打って、買ってきた揚げに詰めるだけ。
ゴマがご飯に混ざってれば十分高級。

あれ?11時回ってる。
早く作って、とっとと寝ないと。

甘木芭村。
毎日、全力で生きております。

以上。
: 調理研究日記 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
保存が利くオカズで、目指せ食費削減。                 
JUGEMテーマ:日記・一般


部屋中を掃除しました。

そして本日の芭村`s クッキング!

『烏賊の酢の物』
・スーパーで売ってた烏賊の酢漬け
・キュウリ
・ワカメ
ワカメは水で戻しす。
キュウリは薄く輪切りにして塩で殺す。
これらと烏賊の酢漬けを混ぜて穀物酢を降りかけ、
タッパーに入れて冷蔵庫で冷やす。

『南瓜の煮付』
・南瓜1/4カット
・醤油、味醂、砂糖
深めのタッパーに大き目の賽の目に切った南瓜を入れ、
調味料群を適当に振り掛ける。
蓋をしてレンジで5分くらい、その後蓋を取って再びレンジで水気を飛ばす。

『厚揚げの煮染め』
・厚揚げ
・生姜、水、酒、醤油、砂糖、酢、顆粒出汁
厚揚げは食べやすい大きさに切って湯通しする。
生姜は細く刻んで、水以下の調味料たちと一緒に、一度煮立たせる。
そこに湯通しした厚揚げを入れ、煮切る。

この3品で半月はオカズに困らない。
ヘルシーな和食やし。

生野菜って劣化していくんですよ、ご存知の通り。
一人分しか作らないから沢山買っても食べきれないし、困ってた。
そこで閃いたのが乾燥野菜。
というか乾燥ワカメ。
密封しておけば腐らないし、食物繊維豊富やし。
あと野菜生活という結構な生活(?)。

乳製品は、切れてないチーズが安いので買ってきて
自分で切ってタッパーで保存。

米が微妙です。
実家で食べてた米より、地元の米は粒が大きい。
粒の大きさは関係ないでしょうが
硬くなるのが早い気がする。
味も、食べ比べないと分からないかも知れないけど
こっちの米のほうが味が薄いような気がする。

最近の主菜は、豆腐か納豆。
そして先々週に作った秋刀魚の煮染め。
未だに腐らん。
2尾98円で3週間食べられるんだから便利。

…料理のレシピって著作権あるよね?
秋刀魚も、今日の厚揚げもTVで観た料理番組の応用なんですよ。
だから詳しい分量載せて無いんですが。
ただ、今では番組名も局も時間帯も分からないんですよねw

実家に帰るにも、手ごろな大きさの鞄がありません。
馬鹿でかい旅行バッグか、さもなくばリュック。
荷物の数が増えるのは嫌だから、旅行バッグで一まとめにしたいけど
それにしては中身が少ないからスカスカになりそう。
バッグに少なし、リュックに多し。
中途半端な荷物の量よ。
さて、どうすべぇ。

握力を鍛えないと、土日と耐えられなれないかもしれない。
指も練習しておこう。
: 調理研究日記 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
時雨煮&煮付け!                 
JUGEMテーマ:日記・一般


サンマで時雨煮を作ってみた。
ら、佃煮になった。
本当に味が濃いんです。
しょっぱいのです。
ご飯が進むこと請け合い。
酢や塩で防腐効果抜群なので、これからの季節はいいオカズです。

そして、カボチャの煮付けを電子レンジで作る術を会得した。
前回のべたべたした反省を生かし
今回はホクホクとしたカボチャの旨みをそのままに
会心の出来栄えです。

この二つで、
たぶん向こう1週間は、ご飯のお供に困らないと思う。

さて、晩御飯の支度するか。
: 調理研究日記 : comments(2) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
: 1/5 : >>