語る詞す
かたるしす、って読んでください・・・。

スポンサーサイト                 

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
久しぶりに研究してる感たっぷり                 
JUGEMテーマ:日記・一般


これだけ落語の練習してるのは、かつて無いな

と、最近の生活を振り返って思うね。


大学祭前後は、落語どころじゃなかったけど、
冬から来春にかけて、
落研の大会もあるし、
何故か今が一番練習していると思う。


・・・って思った時ってのは、意外に練習してないんだろうねw


あーでもない、こーでもない、っと考えて、
大会の予選が6分落語だから、
何をどう詰めようか考えたり、
自分なりに古典を解釈しようとしたり、
『嗚呼、研究してるな』と実感するね。

実感してるんじゃ、まだまだ足りないんだ
とでも思わないと面白くないけど。

飽くなき探究心(?)
って言うと、ちょっとは格好良いのかな?w


試しに『粗忽長屋』の台本を作ってみてね。
演ってみてないから、果たして6分なのか、甚だ疑問だけど
でもA4一枚に収まる粗忽長屋ですよ。

他も詰まりそうなんだよね。
色々詰めてみようかな、と。

すると、エッセンスだけ抽出できて、噺が濃くなるというか、
長くしたときに役に立つ。
つまり、本寸法のまま、長い噺をダラダラ憶えるのは無意味で、
短く詰めることで、本当に必要な部分(=主旨、解釈、エッセンス)だけが濾過されて残って、
「この噺の主旨、解釈、エッセンスはこれだ」ってなってたほうが
長くなったとき(=本寸法になったとき)聴きやすいし、演りやすいと思うんですよ。


と、何故か落語哲学(?)が始まりましたが・・・ww


ゼミの課題も出てるし、講義が忙しいくせに、なにやってんだ、ってねw
: 落語研究日記 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
きもちいーらくご                 
JUGEMテーマ:日記・一般

法事で帰省。

同窓会を召集したく、実家から卒業アルバムを回収しようとして、
忘れて置いてきたという悲劇。



今日、落語を二席、別会場で。

昼の会場では、なんとなく手応えが薄く、
夕方の会場では、ドッカンドッカン。

昼間は、孤軍奮闘っぽい、高座に一人の客を相手にした戦いみたいな気分だった。

夕方は客席との一体感を肌で感じたし、
高座が終わってから、妙な高揚感というか、エクスタシーとでも言うべきか、
とにかく、演ってて気持ちよかった。

対照的な二つの会場。
ちなみに同じネタ。
なんだろうね。

この違いを分析すると、今後の役に立つと思う。

やっぱりツカミかな?
マジシャンから聞いた話で、
客の緊張とか不安があるから、出てから40秒はマジックをしてはいけない。
というのがあって、
つまり落語でも、何十秒だかは分からないけど、
きっちり小咄でも駄洒落でもいいから、軽く笑いを取らないといけないのかな、と。

それに加えて、会場の広さと、お客の密度。
体育館みたいな会場に100人が居るのと、
公民館に50人が居るのとでは、後者が良い。

体育館に100人では広すぎるし、そのせいで密度が薄い。
公民館は30畳くらいかな?そこに50人だと、ちょっと狭いくらいで、
かえってそういう空間の方が、空気を支配しやすい。

…空気を支配する、って感覚的かつ、非常に抽象的な表現だけど
まあ、そういうこと。
お客との距離は、遠いより、近い方がいい。

こんな感じかな?
ま、ネタそのものの完成度とか、
お客とネタが合うか合わないかはギャンブル要素があるし、
会場以外は、ツカミとネタの完成度。

せいぜい、一生懸命練習するしかないようで。

いや、でも、今日の一体感というか、ウケ方は凄かった。
: 落語研究日記 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
去年吹奏、今年寄席。                 
JUGEMテーマ:日記・一般

日付が変りましたので、昨日の22時30分過ぎ。

落研の後輩から電話があったのですよ。
部長に中央集権すぎるので、
大学祭の申請関係を任せている子なんですが、
曰く
「大学祭実行委員から今電話があった」
「大学祭で使用申請していた部屋を物置として使用するため、別の部屋を使用して欲しい」
とのこと。

使用申請していた部屋は入場者数120人、
頑張れば150はいけるんじゃないかという大きな部屋で、
「別の部屋」というのは20人入ったら落語出来なくなる小ささ。

そりゃ、実行委員会も、都合というものがあるでしょうが、
いくらなんでもそりゃ無いでしょ?
申請は7月に出したよ?
今9月ですよ?
一ヶ月、何だったの?
もっと早く言ってくれよ。
というか、代替が20人満杯の小部屋か、校舎の3階の隅の一教室って、
それは我々落研に対する宣戦布告なんでしょうか?

物置って…w
ねぇ?そりゃないよ?

いつから物置にするって決めたの?
去年まで落研が使ってた部屋を。
何の断りも無く。
せめて、申請段階で、書類に
「大部屋は物置で使えません」とでも書いてくれていれば
他に手の内様もあるものの、
何、この不条理は。



…と、久しぶりに烈火の如く、ハラワタが突沸したので
とにかくブログに殴り書き。
あんまり、こういうネガティブなことは書きたくねぇんだ。
(と、ブログ開始当時の理念はどこへやら。忘れたわけじゃないですよ?)



明日、先輩と2人で
刺し違える覚悟で(少なくとも今は)直談判に行ってきます。


去年、吹奏楽団で、同じことがあって、
図書館併設の大ホールで申請したら、
「生徒の使用が禁止されています」
ときたもんだ。
「去年は使っていたが?」
「去年は特例です」
「書類には一言も書いてないが?」
「不手際で…」
この堂々巡りね。

結局、去年は大学祭での演奏を中止して泣き寝入り。

…去年は吹奏楽団で、今年は落研で。
同じ様なことが起きようとしている…!

規模は小さいかもしれないけど、
中学高校と生徒会で文化祭とかを仕切る立場にいて、
何となく、運営側の気分も分かるけど、
これは非道い。許せない。
(とか言ってる時点で分かってないかw)


どうしよう、
署名活動でもやってみようか知らん。
過去、依頼で落語演りにいった所とか、学生相手に
「落研の公演を潰さない同盟会」的なw


ほんと、ウチの公演といえば、
(ここから手前味噌タイム)
大学祭で去年二公演、両日満員御礼、立ち見が出て、
観客動員数100を越した、屋内企画最大のイベントなのに!
(手前味噌タイム終了。事実も多いけど、一部誇張に注意)


うわー。
: 落語研究日記 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
演目が決まらないので、あえて…                 
JUGEMテーマ:日記・一般

仁鶴さんは
「四角い仁鶴がまーるく納めまっせー」 
でお馴染みの生活笑百科の人、っていうイメージ。

鶴瓶さんは、家族に乾杯とか、きらきらアフロ。

三枝さんは新婚さんで、

文珍さんはクイズ日本人の質問(古!)のイメージ。

ざこばさんは、たかじんのそこまで言って委員会。


上方の噺家さんは、
なんだかバラエティのイメージが強い。

で、数少ない落語番組のNHK日本の話芸だと、
江戸落語と講談、時々上方って感じで放送してるから、
いよいよ上方落語を聴く機会は少なくなって、
上方の噺家=バラエティというイメージが…。

江戸落語の噺家は、笑点くらいしかバラエティないしね。


そんな中で、昔聴いた米朝さんは神懸ってて、
YouTubeの枝雀さんは抱腹絶倒。


TV露出は上方のほうが多いのに、落語放送が少ない!


で、今、仁鶴さんのCD聴いてて、面白いナー、と。



上方落語の訛と、いわゆる関西弁って、絶対違うよね。
昔の関西の人は落語みたいに喋ってたのかな?


…夏の他校との合同落語会で、上方落語をやってみようかな、と。
: 落語研究日記 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
他大の落研の公演を見に行く。                 
JUGEMテーマ:日記・一般


後輩2人と、某教大の大学祭へ潜入。

そして彼の落研の公演を訪問。

ヤル気が補充された。


なんだか知り合いにも逢えたし、
お祭の雰囲気で、楽しかった。
雨さえなければ…。
: 落語研究日記 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
God of death                 
JUGEMテーマ:日記・一般


夏の落語会にむけて、『死神』を会得しようかな、と。

思って部室から音源を漁って睡眠時に聴いております。


癖、というか古くからの習慣で、
夜、布団に入って、
枕元のデッキから流れてくる落語(音楽の場合もあり)を聴きつつ眠る。

毎日じゃないけど、結構な頻度で、
中学だか小学校だかから続いてるね、振り返ってみると。
そうやって噺、憶えてきたんだけど。

で、志の輔の『死神』聴いて
寝れなくなったのです。
エキサイトして。

時々あるんだけどね。
興奮して眠れなくなることが。
新しく買った(手に入れた)CDで、そうなったり。

いやー、あれは凄かった。

で、昨日、疲れて帰ってきて
ぜん馬の『死神』聴きながら爆睡。
枕くらいまでしか覚えてないw

落語聴きながら寝ると、
『ああ、あそこまで起きてたな、ここから寝たんだな』
って、睡眠に入った時間が逆算できる優れもの!
…まぁ、どうでもいいですけど。


あと、暑くて寝れない、ってのもあるのかな?


とりあえず、『死神』頑張りマス。
: 落語研究日記 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
ひとまず終了、らくご会                 
JUGEMテーマ:日記・一般


昨日の「ちりとて」は中々の評判。

仕草があって、仕方が大きくて、
聴かせる要素も見せる要素も、両方あるだけに
良いチョイスだった。

ま、でも、
いつの日か『花見』だとか『太鼓』ができるようになりたい。
練習やね〜。


で、とりあえず、新入生を二人ゲット!
これで一段落つくねー。
まだ入りそうなのが二人いるし、
今年は良い感じで5月を迎えられそう。

あー、頑張らなくっちゃー。
: 落語研究日記 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
地力に合致した噺を。                 
JUGEMテーマ:日記・一般


『長屋の花見』『火焔太鼓』
はしばらくオクラにする。

『つる』でも磨こうか。

明日は『ちりとて』でいこう。
部室でNHKの「ちりとて」を見て決心。
: 落語研究日記 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
春来る、夢にまで見る太鼓かな                 
JUGEMテーマ:日記・一般


不安的中というか、
病は気からというか、
昨日の『太鼓』は散々だった。
夕方、先輩に見てもらった時も散々だった。
散々と散々で、十二?

今日は音源を聴きまくる日。
: 落語研究日記 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
買えん太鼓を買いに行く。                 
JUGEMテーマ:日記・一般


はろーです。

今から、嵐の中を大学へ。
依頼の落語会へ行ってきます。

月曜のネタをかけて、慣れておこうと思ったけど
流石に不安だね。
1週間しかなかったから。

案ずるより産むが易し、っての?
今日やってみて、失敗しても成功しても
今後のためには良いことー。
…と思って頑張ってきます。

不安やー。
: 落語研究日記 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
: 1/8 : >>