語る詞す
かたるしす、って読んでください・・・。

スポンサーサイト                 

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
今年も6月になりました。                 
JUGEMテーマ:日記・一般

タイトル通り。

今月から年金を納めないといけないらしい。


なのに選挙権は年度変らないともらえない。

悔しいねー!
総選挙は今夏でほぼ確定なのに。




高校吹部の定演で今年もFg吹きます。

先日、練習に参加したけど、指が回らないね。
息は余るけど、口に力が入るから疲れやすい。

いやいや。
年1回しか機会がないけど、頑張りますよ。

今年は三代目と2人で乗るからね。
かつて自分しかFg吹いてなくて
3年生で最前線に居た頃は、三代目は入部2カ月のペイペイで。
3年経った今、逆に全く吹いてない自分が退化して
当時アップアップだった三代目がバリバリで、
しかも現在は各学年一人ずつFgが居る、そういう現状。

ずいぶん変ったというか、成長したというか、充実したというか。
ここ数年は毎年経験者が入ってきてるらしいから、
「新入生が入らない」と嘆いていた頃は今は昔…。

ま、ね。
卒業生は草葉の陰で見守っていればいいのね。


たぶん三味線をやるけど、
他で音楽に関わるのは、ここが唯一になるかな。

あらあら。
: Fagotto日記(高校編) : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
ウィズ・ハート・アンド・ヴォイスが聴けた日                 
JUGEMテーマ:日記・一般


吹奏楽の大会、高校の部を見に行ってきた。

我らが母校は出演順一番。
巧かったと思う。

出演順一番というのは、
その後の審査の基準にされてしまうので
金賞は取れても、
最優秀賞は難しいポジション。

まんまと『サロメ』に持ってかれてた。

冬のアンサンブルを頑張ってくれい。
あ、その前に9月に同窓会の総会に顔出すかもしれないから
そこでの演奏が楽しみ・・・。


鯛焼き屋のマスターに、図星指されて周章狼狽。

穴埋め四字熟語
□□狼狽

始め、周章なんて、思いもしなかった。
なんだよ、周章って。

でも、間違えたら、二度と同じ過ちは繰り返しません。



暇になった、暇になった
と言いつつ忙しい。
昨日落語会、今日吹奏楽の大会、明日落研ミーティング。

そろそろ、本当に生活を正さないと!
: Fagotto日記(高校編) : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
「おはよう」は炊飯器の釜飯に・・・。                 
JUGEMテーマ:日記・一般


当然、一人暮らしは、朝起きても一人。
寝るときも一人。
咳をしても一人。

まさか炊飯器に挨拶するほど孤独じゃありません。
まさか・・・。


というか、炊飯器で炊いたら炊飯器飯じゃなかと?(博多弁風)

という素朴な疑問が沸き起こったが
炊飯器の中に釜があるので無問題である、という盲点。


さて、今から着替えて吹奏楽大会高校の部を観覧に行きます。
母校の出演順は午後らしいけど、
早めに行って席取っとかないと。

いや〜、雨が止んでよかった!
・・・このまま自転車で走破して仕舞おうかとも考えたけど
体力的、気温的に断念する方向で調整。
30℃というのは、峠を越していても暑いと思う。
自転車漕げば尚更です。


今日炊いた釜飯を、腐らせることなく保存しよう!

以上、以前タッパーの白米を腐らせて、
ご飯炊くことに恐怖感を抱いた。

これぞまさに、腐敗神話☆
・・・なんかこう、腑に落ちないけど、まあいいや。

ご飯、って腐らせたことなかったから
『ご飯は腐らないものだ』みたいな気持ちがあった。
不敗神話が破れて、腐敗神話。
なんじゃいな。


このままだと言葉の深みに嵌っていきそうなので、
この辺で。
: Fagotto日記(高校編) : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
最近、大学編を更新して無いぞ・・・?                 
JUGEMテーマ:日記・一般


高校吹部のOB会があったんですよ、昨日。

御家騒動、ではありませんが
毎年なんらかの騒動が持ち上がる。
これは既に伝統と化しているようで。


参加者は自分の代が7人。
1つ上、2つ上が1人ずつ。
もっと上のお姉様方が6人くらい。

もっと多いと思ったのに。
合奏もしたけど、現役含めないと成立しませんて。
金管は0人だったし。

謎のゲームやら懇親は楽しかった。


その後がいろいろあったんですが、
ま、
『ごめんねYc』というくらいしか語れません。
他はプライバシカルな問題ですので。

また飲みに行こうね。

次も同じことがあったら
また喜んで壁になろうと思う。

抜くところは必要でありまして、
自分の場合は、ここに書き殴るのが一つの方法だったのです。

いや、私は巧く抜く方法を、そもそも持っていた
とでも言ったほうが正しいか!?ww


演奏は衰えても、耳は健在。
次の大会は、聴きに行こうか思案中。
三代目以外に、今の3年生の最期を見に行きたい。
というか三代目は出ない。

五代目とほとんど話してないねー。

来年の定演は、リハと本番に1週間の開きがあるから
やばい。
話す機会は皆無の可能性、此れ有り。


誰しも3年生を経験して、
引退・卒業していくわけでありまして、
それを潜り抜けないと判らないものってあると思う。

練習中の顧問の言葉に感銘を受けた。
改めて聴くと、いいこと言ってんのよ。
『改めて』ってのも大切かもね。

とりとめもないですが、以上で失礼。
: Fagotto日記(高校編) : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
「続きを読む」と、とても長いので要注意。                 
JUGEMテーマ:日記・一般


5月7日にPCのメモ帳に殴り打ち込みして、
翌8日に別のことを考えて追記して、
また10日に思ったことを書いたものです。

3日がかりだけあって、
というか1日分でも結構な量なんですが
それがために3倍の量になって
非常に長文です。
しかも思いのままに綴ったので
私特有の話題の跳躍はしょっちゅうです。
思いの丈ですので、
これは自分が後から読み直しても面白いだろうと思いますね。
『あー、あの時悩んだよなー』と。

概要を述べますと
7日分が『内的要因』について
8日分が『外的要因』について
10日分がエピローグ、というか『今の心境』です。

さあ、本当に長いです。
携帯はご遠慮いただいたほうがいいかもしれないくらい、
過去の自分の中でも一・二を争う長さです。
それでも読みたい!、という方のみでお願いします。
続きを読む >>
: Fagotto日記(高校編) : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
何よりもまず、落胆。                 
JUGEMテーマ:日記・一般


たぶん最後のFg日記です。

オケのファゴットは定員1名のところ、
経験者が2人希望してたんですよ。
一人が自分で、もう一人も中高6年の経験者で。

今日、朝からオケの方々、その経験者の人と相談しまして、
厳正なる審査の結果、私は落選しましたー。
今日、ちょっと楽器を吹かせてもらったので
これが人生のFg吹き納めになる予定です。

今日が吹き納めということは、
もう高校の吹奏楽の定期演奏会とかにも顔を出さないつもりでいます。
そっち系の繋がりは一切絶とう、と。
うん。
Fgの先生とか、先代、三代目にも連絡はしておこう。

ファゴットじゃなくても、
例えばオーボエとか入れる楽器はあったんだけど、
もうここまできたらFgしかなかんべぇ、と
操を立てた(?)結果です。
いや、意地張っただけかw

なので、ここのブログも名前変えようかナー、と思ってます。
さりとていい案は思いつかず。
ぶっちゃけ、Fg落選は1時間前のことでして、
それから、学内LANで、授業のプリントやらをダウンロードして
今、こうしてPCからブログ書いているわけですよ。

今後の身の振り方も含めて考えないと。
落語研究会一本で行くのもいいし、
…オケに入る気満々で、他のサークルを見学しなかったのが恨めしいですが
何か緩そうなサークルを探して所属してみるとか。
ギタマン、漫研、生協の手伝い…。
そういえば学園祭の実行委員に誘われたな。
んー、どうしましょう。

こういうのって、後から感情がこみ上げて来るんだよね。
だから今夜は枕を濡らすかも知れぬw
まぁ、思えば中学の野球も3年だったし
バスーンも3年で、自分の中で区切りみたいのが
無いわけでは無いんだよね。
3年間野球、3年間ファゴット、4年間落語?
落研の先輩で、フォーミュラとかやってる人いるけどねぇ。
あ、同じ部室の囲碁将棋に参加するのもいいか。
大会は出ないけど、あれを知っていて損は無い。
時々麻雀もやるらしいし。

とりあえず、どうしようねぇ…。
: Fagotto日記(高校編) : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
チーム居酒屋、結成!そして解散…。                 
JUGEMテーマ:日記・一般


今日あったことをツラツラと書くと
今日中に書き終わるのかと心配しています(23:31現在)

雨が降っていたので、合羽&長靴で登校。
…登校って言葉も久しぶりだね。

不思議なことに、息は大丈夫だった。
それよりピッチね。
高いとか低いとか分からない。
感覚が鈍ったんだろうね。
ブルジョワのソロも、息は続いたけど酷いピッチで…。

やっぱり、なんとなく吹いているうちに
指とかも思い出すんだね。
マーラーは、練習始めたときは「ダメだこりゃ」って思ったけど
何度か繰り返してるうちに思い出してきた。

で、予告されていたマーラーやらブルジョワよりも
急遽吹くことになったディズニーの方がよく吹けたという謎。

その後、お菓子とジュースで会食。
手紙とか交換したり、話をしたりして終了。

そして男子吹奏楽部の二次会へ突入w
バーベキューは中止で
スマブラ大会も一部だけで盛り上がり、
私を含めた4人が飲んだり、何かつまんだりしながら
四方山話をするという居酒屋空間が出現。
名づけて『チーム居酒屋』

いや〜、楽しかった。
本当に泊まりたい勢いだったけど
ま、今回はね。
次回は6月の定期演奏会の後か?w
それは楽しみだ。

あー、疲れてて、とっとと寝たいので短めです。
余裕で今日中だったね。

また明日、片付け再開です。
もう服を片付けないと先が見えない状況…。
: Fagotto日記(高校編) : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
2008年度課題曲を聴いた。                 
JUGEMテーマ:日記・一般


今年度の課題曲は、Fg的に見せ場無しと思われる。
それとも目立たなかっただけか?

『ブライアンの休日』
激しい。そして元気いっぱい。
なので、あまり休日的ではないな。
『〜の休日』って、絶対に休ませる気の無い曲だよね。
『トランペット吹きの休日』なんか特に。

『晴天の風』
ノリノリ。
ただノリノリ。
それに尽きる。
打楽器ソロは新しいかも。

『セリオーソ』
もろ現代曲。
前衛というのか、ミュート金管をぶつけたりとかね。
休符の緊張を久々に感じた。
個人的に好き。

『天馬の道』
格好良いけど、ちと浅い気がする。
曲調は『風之舞』とか『架空』っぽい和風。
他の曲がアレなので、『ブライアン』とコレが人気じゃないかな?

『火の断章』
これも現代曲らしい曲。
若き日のストラヴィンスキーとかが書きそうな感じじゃない?
あるいはRPGの最終ダンジョンのBGMとか。


今年はFg的見せ場が無い、と云いましたが
全体的に金管は大変そうです。
しかしファゴットは本当に楽だと思う。
楽譜見ないと断言できないけどね。

細かな連符とか、旋律・対旋律はあるだろうけど
『憧れ』のG、あるいはJとか、
Fg本領発揮!って箇所がないねぇ。
旋律とかも、バスーンはHrとかEuに付いていけばいいだけだし、
必ず1対複数で勝ち目が無いから目立たない。
ま、Bsnが加わることで音が変わったりする効果はありますが
Fg丸裸、って今年は無いね〜。

ああ、思い出すなー。
『架空』のJを。
「Tuの音色だけじゃ…」って事でopのFgを投入。
『宇宙』も演奏したのに、この曲のこの場所しか記憶に無いという。

三代目はあんな苦労をしないでしょう。
いいような悪いような。

ま、楽器初めてたった1年で、
高度な要求するのも、私は気が引けるんだけどね。
乗り越えれば大きくなるけど、
乗り超えられなかったら奏者として死ぬかもしれない賭けでしょう。
2年生は準備期間、真価は3年生。
これが持論。

ただ、リスクが無いと報酬も少ないと言うか、
事なかれ主義も問題なのかな〜?
果敢に挑戦してこそ一皮向ける、ってのは否定できない事実だよ。

私は『石橋を叩いて壊して、自分で橋を架け直して渡る』主義でして
不安性というか、とにかく安心しない人なんでね。
常に疑心暗鬼なわけですが
挑戦は大切だと絶対的に思うわけです。
私も『架空』の猛練習とか、先輩からの…で
度胸が据わった面があるので
なにが功を奏するか分からないのです。

とりあえず、
吹き納めが近いので
三代目に贈る遺言を考えないとねw
: Fagotto日記(高校編) : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
式典の後、晩飯の前。                 
顔をカメラで識別して、成人を見分けるタバコの自販機が開発されたそうです。
…たぶん、俺なら普通に買えると思う。

ローマは冷や冷や聴いてましたが、
演奏会自体はどうにか成功してよかった。

問題はアンサンブルですよ…。
ま、引退して隠遁の身の私には関係なさそうですが。
今年も『春』だそうです。
トマジの。

今日、すこし視たけど、
来週の校内アンコンに間に合うかどうか瀬戸際って感じ。

しかし、
曲を理解している人が居ないから、厳しいよね。
(俺もホントに理解してるのか、怪しいかもしれないけどw)
せめて去年のメンバーが一人でも居れば、と思ったけど。
だから技術より、曲の雰囲気とかを伝るので精一杯だったかな。
むしろ技術は個人練習で各自上げてもらえばいいんで。

落語家が「息だけ盗め」って言うのと同じだね。
落語全集みたいな本に噺は載ってる。
名人が作る、高座の空気とか、噺の緊張感だけ盗め。って意味らしい。
曲は、楽譜どおり吹けば曲らしくなりますが、
そこに緊張感とか、休符の空気がしっくりハマって完成形になるんだよね。


ま、しかし。
他人の心配より、テメェの心配をしろや、と。
ふと考えたのであります。

今日も、諸先輩方と極めて進路的な話をしましたが、
大学ってば、とっても良い所だそうなので、
頑張ろう。

小学校6年2組のときの担任が
「高校は灰色、大学は薔薇色」って言ってたのを思い出した。
誰か「じゃぁ中学は?」って質問した記憶はあるんだけど、
その先を憶えていない。
中学って何色だろ。
ブルー?
限りなく透明に近いブルー?
…ボキャ貧で申し訳ない。


JUGEMテーマ:日記・一般
: Fagotto日記(高校編) : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
久しぶり、Fg日記                 
愛国を強要されるのが、ナショナリズム。
自ら率先して愛するのは、パトリオティズム。

詳しいことは分からないんですが、
とりあえず、こういう風に考えてます、私。

校歌もね。
伴奏を前奏の段階で何度も止めて、
「またかよ」と思わせておいて、
いざ歌い出すと………。

作曲者がどう、とかそういう問題でもないしね。
教員が勝手に盛り上がって、
(ま、これも言いすぎな表現で、語弊がありますが)
生徒は置いてきぼり、みたいな。

努力を誇示されると、冷める。

生徒の内から、なにか盛り上がっていくといいんだけど。
本番になれば、なんとか格好はつくと思うよ。

それより伴奏。
もう今頃は練習は終わってると思うけど、
明日はミスは許されないから、頑張って欲しい。

三代目にもハッパをかけておきました。

国家の楽譜が届いたのは今週頭。
ローマは、外で聴いててもいい感じではあった。

校歌、編曲が悪いのか、奏者が悪いのか知らんけど、
なんか歌いにくくなかったですか?
特に前半。
ベースが間延びするのかな。
テンポ・ビートがつかめない。

『部活に振り回される』っていうのから、引退して解放!
かと思ったら相変わらず。
もう、連獅子の紅白の毛(?)くらい振り回されてます。
結局、一発本番みたいな感じだけど、
なんとかなるさぁ!ってことで。

一度辞めて、部外者の目で見ると、いろいろ発見があるね。
好き勝手なこと言えるしね。

まぁしかし、現役は明日、頑張ってください。
夏コンの成績で観衆は期待する。
しかし夏コン当時のメンバーは半分以上、引退している。
期待にそぐわぬように…。

JUGEMテーマ:日記・一般


: Fagotto日記(高校編) : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 芭村 :
: 1/19 : >>